文字サイズ

「アメトーーク!」の加地Pが役員待遇に…テレ朝 大下容子アナも

 テレビ朝日ホールディングスは14日、取締役会を開催して内定した同社とテレビ朝日の役員の異動について発表。テレビ朝日では大下容子アナウンサー(49)、「アメトーーク!」「ロンドンハーツ」などを手がける名プロデューサー、加地倫三氏(51)らが新たに役員待遇となることが決まった。発令は6月26日。

 加地氏は上智大学卒業後の1992年に入社。スポーツ局から96年に異動し、「リングの魂」などを担当。「アメトーーク!」などの演出・プロデュースを担当。看板番組へと育てあげ、現在は「エグゼクティブプロデューサー」の肩書きとなっている。

 大下アナは1993年入社。「スーパーモーニング」、「やじうまワイド」などの担当を経て、98年10月から「ワイド!スクランブル」を担当。19年4月からは番組名も「大下容子ワイド!スクランブル」となっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス