文字サイズ

山梨県、感染帰京女性「整合性ある答え得られてない」検査日にゴルフ、現在は自宅

 東京在住の20代女性が、味覚や嗅覚に異常を感じる中、山梨県の実家に帰省して友人らとバーベキューなどを行った後、滞在中にPCR検査で陽性反応が出たが、判明後に高速バスで帰京していた件で、山梨県は4日、女性がPCR検査を受けた1日に、整骨院やゴルフ練習場などに行っていたことを公表した。女性と濃厚接触して感染が判明した男性は、この日に入院した。

 女性は当初、PCR検査後の1日に帰京したと告げていたが、通報により、虚偽と判明していた。

 県はこの日、女性がPCR検査を受けた1日に、整骨院やゴルフ練習に出かけていたことを公表。整骨院に関しては、双方がマスク着用するなどしていたことから、濃厚接触者はなしと判断されたという。

 また3日に感染判明した知人男性と、4月29日から3日連続で会い、一緒の車に乗っていたという。男性はこの日、入院したが症状はせきだけだとした。

 女性は、現在は東京都内の自宅にいると説明した。

 当初、虚偽報告したことや、感染判明後に帰京したことなどに関して、県は「きちんと整合性がとれる答えがいただけていないので調査中」とした。

 ネット上で本人に対する誹謗中傷があるとして、「感染は本人の責任ではありません」と控えるよう求めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス