文字サイズ

舛添氏「私のIQでは安倍首相の決定は理解不能」 東大法学部卒…宣言延長に

 前東京都知事の舛添要一氏がツイッター投稿で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長に対する持論を記した。

 舛添氏は、1人の感染者が何人に感染させているかを示す数値を挙げ、「私は実効再生産数を出せと要求してきたが、やっと専門家会議が1日の会見で出した。全国は0・7、東京都は0・5に低下。しかも感染者数は大幅に減少」と指摘し、「では緊急事態宣言解除だろう」とした。

 そのうえで「延期の理由は医療崩壊だというが、経済を止めなくても医療体制は再構築できる。私のIQでは、安倍首相の決定は理解不能だ」と記した。

 また「専門家会議は『当面は今の対策を維持すべき』というが、『当面』とは何時までなのか。これでは蛇の生殺しだ」とも指摘した。

 また「『感染の状況が地域で異なるため、蔓延状況に応じた対策が必要』というのなら、全国一律の緊急事態宣言延期は論理矛盾ではないか」とも記した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス