文字サイズ

櫻井よしこ氏「武漢ウイル…」発言に「確信犯」の声

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が26日、フジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」に生出演。新型コロナウイルスを「武漢ウイル…」と間違いそうになる一幕があった。

 この日はスタジオとは違う場所からリモート出演していた櫻井氏。同じくリモート生出演していた、神奈川県の黒岩祐治知事との討論の中で「今回のこの武漢ウイル…」と発言した。しかし、元キャスターらしく、取り乱すことなく「ごめんなさい、コロナウイルスのようにですね」と何事もなかったように話を続けた。

 これにはネット上で「朝から吹いた」「目が覚めた」と驚いたコメントが続々。一方で「普段から言ってるくせが出た」「確信犯」と、故意に発言したとする意見もあった。

 「武漢ウイルス」という呼称は、マイク・ポンペオ米国務長官が3月25日の主要7カ国(G7)外相のテレビ会議で使用した。会議では米国が「武漢ウイルス」の呼称を盛り込むよう主張したが拒否されたため、共同声明に至らなかったとされる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス