文字サイズ

小沢氏が検査数の少なさに危機感「国民の命よりも総理のメンツや利権を優先する国」

 国民民主党の小沢一郎衆院議員が2日、公式ツイッターに新規投稿。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、日本の検査数は1日2000件を切り、100万人あたりの検査数はドイツの17分の1とする報道を引用し、「国民の命よりも総理のメンツや利権を優先する国」と危機感を示した。

 小沢氏は「国民の命よりも総理のメンツや利権を優先する国。安倍政権が7年という月日をかけてついに完成させた、この国のかたち。全てはきれいに、そして醜く繋がっている」と指摘。「政治は、時として国民の命すら簡単に奪う。気付かないうちに。だからこそ投票が重要なのである」と訴えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス