文字サイズ

日テレ社長 24時間テレビ「やらないといけない」…コロナ禍も「使命感」

 日本テレビが23日、都内の同局で定例会見を開いた。小杉善信社長は、新型コロナウイルスの感染拡大による影響を懸念しながらも、毎年8月に放送するチャリティー番組「24時間テレビ」について「やる予定。やらないといけないという使命感を持っている」と強い意欲を示した。

 「24時間テレビ」は1978年にスタート。例年は募金活動をはじめ、さまざまなチャリティーイベントも行われている。小杉社長は「どういう形になろうが、必ずやるという風に考えております」と決意を口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス