文字サイズ

「鬼滅の刃」がアプリ&家庭用ゲームに!16日発売の週刊少年ジャンプが発表

 大人気アニメ「鬼滅の刃」を原作とするゲーム化プロジェクトが進行中と、16日発売の週刊少年ジャンプで発表された。

 テレビアニメ「鬼滅の刃」を原作とするゲームは、これが初。スマートフォン向けアプリゲーム「鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル」は2020年に配信予定、家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」は2021年に発売予定となっている。

 アプリゲーム「-ロワイアル」は非対称対戦型サバイバルアクション。プレイヤーが鬼殺隊と鬼の陣営に分かれて戦う非対称型のマルチプレイゲームで、鬼殺隊は味方の隊士と協力しながら、鬼の滅殺を目指す。作中の世界観を再現したマップ上で、キャラクターたちが持つスキルや技を武器に、“鬼狩り”vs“人喰い鬼”の死闘が繰り広げられる。

 家庭用ゲーム「-ヒノカミ血風譚」はPlayStation(R)4に登場。鬼殺対戦アクションで、家族を殺された仇を討つため、鬼に変えられてしまったたった一人の妹・禰豆子を人に戻すため、鬼殺隊剣士・炭治郎となり、人々に襲い掛かる鬼を討つ。

 「鬼滅の刃」は週刊少年ジャンプで大好評連載中の、吾峠呼世晴のマンガ。累計発行部数4000万部を超えている。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼ぶストーリーをアニメ化された作品は2019年4~9月に放送され、海外でも人気を博している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス