文字サイズ

池田清彦氏が推測「東京五輪が中止なら、コロナに関係なく緊急事態宣言が出る?」

 フジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜、後9・00)に出演する生物学者の池田清彦氏が14日、安倍晋三首相の会見を受けてツイッターに連続投稿した。安倍首相が「現時点で出す状況でない」とした「緊急事態宣言」について、池田氏は五輪開催を掲げている限りは同宣言を出すことができないと推測しつつ、「オリンピック中止になったら、いきなり緊急事態宣言出したりしてね」と皮肉も込めて危惧した。

 池田氏は新型コロナウイルスの感染拡大による自粛や経済活動の低下など社会の閉塞感を背景に、「リスクが低いのに、休校やイベント中止をダラダラと続けていると、大不況になって、自殺者の数が、COVID-19の死者を遥かに上回ると思う」と予想した。

 その上で、同氏は「ガイドラインを作成して、休校を取りやめてもいい学校、休校を続けた方がいい学校をわかりやすく示した方がいいし、同じくイベントや集会についても、やってもいいイベントや集会と、暫くやめておいた方がいいイベントや集会を具体的に示した方がいい」と対案を提言した。

 一方、この状況下でも東京五輪開催にこだわる政府に対し、池田氏は「安倍総理と小池知事の二人がオリンピック開催にまだ拘っているが、やるやる詐欺になる前に潔くやめた方がいいと思います。これ以上頑張っても墓穴を掘るだけでしょう」と指摘し、「ちなみに私はことの最初からオリンピックには反対です」と明かした。

 池田氏は「流石にオリンピックやると言いながら、緊急事態宣言は出せんわな。オリンピック中止になったら、コロナとは無関係に、いきなり緊急事態宣言出したりしてね」と今後を予想した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス