文字サイズ

川田裕美アナ、第1子妊娠を生報告 子供へのスキップ指導は「夫に担当してもらう」

 元読売テレビでフリーの川田裕美アナウンサー(36)が14日、関西テレビ「胸いっぱいサミット」に生出演。第1子の妊娠を報告した。

 番組冒頭でMCのますだおかだ・増田英彦から「うれしいニュースなんですけど、なんと、川田さん!赤ちゃんを授かりました」と振られ、「すいません。ありがとうございます」とお辞儀。増田から「しばらくあのギャグできへんね。しばらくあのスキップはしたらあかんで」とできないスキップをいじられ、川田アナは「そうですね。ギャグではないけど、しないです」と返した。

 東国原英夫からも「子供にスキップをどうやって教えるのか」と聞かれ、「そうですよね」と同意。増田から「ご主人はスキップできるの」と聞かれ、「見たことはないですけど、多分できると思うので。そこは担当してもらおうと思います」とした。今後について「もうちょっと仕事は続けますので宜しくお願い致します」と話した。

 昨年10月に1歳下の男性と結婚したことを発表した川田アナはこの日、ブログで第1子を妊娠し、8月末に出産予定であることを発表。「今年に入って体調の変化に気付き、新しい命を授かったうれしさが込み上げてきた」とする一方、「初めてのことでとても不安でもあります」と正直に吐露。

 現在は安定期に入ったとし、「私たちのもとにきてくれたかけがえのない命を、夫婦力を合わせて大切に守っていきたいと思っておりますので、あたたかく見守っていただけると幸いです」と思いをつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス