文字サイズ

COWCOW多田、決死の半泣きバンジーに感動の声続々「涙出た」「見直した」

 お笑いコンビ・COWCOWの多田健二が11日に放送されたTBS系「水曜日のダウンタウン」で、苦手なバンジージャンプを半泣きで飛んだことに、ネットでは感動が広がっている。

 番組では「バンジーNG芸人でも飛ぶまで帰れなかったらいつかは飛ばざるを得ない説」として、バンジーNGの芸人5人を群馬県のバンジージャンプ場に招集。多田の他にはとろサーモンの久保田かずのぶ、インパルスの堤下敦、Hi-Hiの上田浩二郎、さらば青春の光の森田哲矢が参加した。

 この中の誰か1人でも飛べば仕事は終了、家に帰れるが、飛ばなければ帰れない。初日はバンジージャンプの営業時間が残り1時間というところで多田が決死の覚悟でジャンプ台に立ったが、足が震え顔面蒼白。結局「無理や」と飛べず、全員その場に寝袋で泊まることに。

 翌日、堤下、森田らがジャンプ台までは立つものの、足がすくんで動けない。久保田にいたっては「行ってたまるか!」「飛べないのにあそこ行っても飛べっておかしいこと言ってる」とジャンプ台にも立たず挑戦拒否した。

 そして多田が覚悟を決め「きれいさっぱり、ここで」と再び挑戦。5人の中で一番先輩ということもあり、何度もためらいながらも半泣きで飛び込んでいき、後輩達に「マジで泣けた」「かっこいい」と大絶賛された。

 この多田の決死の挑戦に放送直後から「多田」が一時トレンドワードに。多田のツイッターには「凄いです」「感動しました」「涙出ました」「バラエティなのに泣いちゃいました」「かっこよかった」「見直した」「あれこそ芸人魂」など感激コメントが続々届いていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス