文字サイズ

「たけしの家庭の医学」3月で終了、16年の歴史に幕

 ビートたけしがMCを務めるテレビ朝日系「名医とつながる!たけしの家庭の医学」(火曜、後8・00)が3月いっぱいで終了することが6日、分かった。

 昨年2月に舌がん、同4月に食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみが5日のブログに、同番組の収録の際にもらった楽屋弁当の写真をアップ。「十六年間ありがとうございました」「たけしの家庭の医学」の文字が印刷されていた。

 同番組は前身番組が2004年にスタートしていた。番組の公式(モバイル)サイトでも「当サイトは2020年3月31日(火)をもちまして全てのサービスの提供を終了することとなりました。サービスの終了に伴い、2020年2月28日(金)をもって新規会員登録を停止させていただきます」などと告知されている。

 同じ健康番組では、17年秋にスタートしたTBS系「名医のTHE太鼓判!」も3月で終了する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス