文字サイズ

金子慶応名誉教授 安倍首相に「逃げ帰った大本営会見」…会見打ち切り

 慶応大学の金子勝名誉教授が1日にツイッターに投稿。安倍晋三首相が先月29日に首相官邸において新型コロナウイルスについて会見したものの約36分で打ち切ったことについて「逃げるのは当然」とツイートした。

 金子名誉教授は「【逃げ帰った大本営会見】」とし、「昨夜のアベ記者会見。『まだ質問があります』との記者の声を振り切って終わらせた。無能無知ゆえ、新型コロナ対策会議は10分しか出ず、提灯メディアの頻繁な長時間会食。これではまともな記者の質問には答えられまい。逃げるのは当然」と投稿した。フリーの記者から「まだ質問がある」と声が上がる中、会見は36分で終了。安倍首相は約20分後に官邸を出て帰宅した。

 野党は2日、安倍首相が会見を途中で打ち切ったことを非難。立憲民主党の蓮舫参院幹事長は参院予算委で「意見や批判に耳を傾けると言いながら、なぜ会見を続けなかったのか」と追及。首相は「時間の関係で打ち切った。(進行は)内閣広報官が責任を持っている」と答えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス