文字サイズ

文化放送・松島茂アナが死去 肺腺がん、47歳 野球、駅伝など熱血実況で活躍

 文化放送が24日、同社所属の松島茂アナウンサーが23日午前7時20分に肺腺がんで死去したことを発表した。47歳だった。

 松島アナは早大教育学部を卒業後、94年4月に文化放送に入社。以来、アナウンサーとして数々の番組を担当した。とりわけ、「文化放送ライオンズナイター」や「箱根駅伝実況中継」では熱のこもった語り口調で実況を担当し、同局スポーツアナの中心的存在だった。

 アテネ五輪、リオ五輪での実況も担当した。スポーツ中継以外でも「岩本勉のまいどスポーツ」(月曜、後6時)に07年2月から出演。元日本ハムの野球解説者・岩本勉氏とのダブルパーソナリティとして人気を博した。

 昨年12月に体調不良を告白し、病気療養を続けていた。自身の公式ツイッター(@bunkamatsu)ではリスナーに復帰を約束すると同時に、駅伝の話題や、母校・早大のラグビー部の応援、西武時代に取材してきたメジャーへ移籍した秋山翔吾(レッズ)へのエールなどを綴っていた。

 通夜は27日夜、葬儀・告別式は28日に行われる。一般の方向けには、東京・浜松町の文化放送本社2階に記帳台が25日正午から3月6日まで設置される(期間中平日の午前8時から午後8時まで、最終日のみ午後6時まで)。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス