文字サイズ

半沢直樹公式スピンオフ漫画「半沢ニャオ樹」連載始まる 大和ニャ常務も登場

 漫画アプリのマガポケ(講談社マガジンポケット)で、16日から、池井戸潤氏原作の大ヒットドラマ「半沢直樹」の公式スピンオフ漫画「半沢ニャオ樹」の連載が始まった。

 同漫画は、「半沢直樹」の世界をネコで表現。舞台は東京中央銀行本店の裏の駐車場にある「ニャンニャン中央銀行」。そこで働く有能な銀行ネコ・半沢ニャオ樹が活躍する。

 16日に投稿された第1話は無料で読むことができるが、他にも同期の渡ニャ利や、金融庁の黒崎ニャン一、そして最大のライバル・大和ニャ常務も登場し、原作を思い起こさせるエピソードを展開している。

 原作・企画は池井戸潤氏。漫画は篠丸のどか氏。

 ドラマは4月からTBS系で放送されることがすでに発表済み。原作の「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」が映像化される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス