文字サイズ

ホラン千秋 本当は「ホーラン」…母親が間違って記入

 タレントのホラン千秋が16日、読売テレビ「もんくもん35」(後3・00)に出演し、本来の名前は「ホーラン」であると明かした。

 番組では名前について話題になり、ホランにも話がふられて「ホランは名字です。本当はホーランなんです」と述べた。しかし、母親が書類に記入するときに「ホラン」と間違ったそうで、以来、そのままになった。

 ホランは「ホランのほうが良かったでしょって、のちのち言われるようになりました」と今ではすっかり「ホラン」が根付いてしまったことを述べた。

 MCのメッセンジャー黒田が「結婚したらどうなるの?例えば俺と結婚したら黒田千秋?」と質問。ホランは「考えたくないですけどそうなります」とクールに答えて爆笑を誘った。ホランは日本とアイルランドにルーツを持つことを明かしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス