文字サイズ

松たか子、アカデミー賞授賞式で熱唱 日本人初の快挙…「アナ雪2」主題歌

松たか子
 第92回米アカデミー賞で、「アナと雪の女王2」の主題歌を歌うイディナ・メンゼルさん(中央)ら。メンゼルさんの右隣は松たか子さん=9日、米ハリウッド(ロイター=共同)
2枚

 米映画最大の祭典、第92回アカデミー賞の発表・授賞式が9日(日本時間10日)、米ハリウッドで開かれた。アニメ映画「アナと雪の女王2」の日本語吹き替え版で主役・エルサを演じる女優・松たか子(42)が、授賞式に登壇。歌曲賞候補となった同作品の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン」を、世界各国のエルサ役とともに熱唱した。日本人が授賞式で歌うのは初めて。

 英語版声優で、センターを務めたイディナ・メンゼル(48)をはじめ、世界9カ国のエルサ役声優と登場。イディナからリレー形式でバトンを受けた松は、2コーラス目の1フレーズを日本語で熱唱した。

 松は、ピンクベージュのドレス姿でステージに。熱唱を終えると、割れんばかりの拍手と歓声が巻き起こった。主題歌を観客の前で歌うのも初めてで「びっくり。予想をはるかに軽々と超えた機会を与えてもらったなと思います」と振り返った。

 国内で観客動員1024万人、興行収入130億円を突破する大ヒットになった「アナと雪の女王2」。日本での支持が、松を世界のひのき舞台に押し上げた。「日本でも盛り上がったのが認められて『おいで』と言われたんだと思うので、みなさんの力がものすごく大きかったと思います」と感謝した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス