文字サイズ

蓮舫氏、夫婦別姓制度で武田鉄矢の「女の覚悟の問題」発言に「あまりにも時代錯誤」

 立憲民主党の蓮舫副代表が6日、ツイッターに新規投稿。歌手で俳優、タレントの武田鉄矢が「選択的夫婦別姓制度」についてテレビ番組で「女の覚悟の問題」と発言し、その見解に批判が集まっているという報道を受け、「あまりにも時代錯誤」と評した。

 武田は2日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」にコメンテーターとして出演。選択的夫婦別姓制度に対して「女の覚悟の問題でしょうけど」と前置きし、自身の妻を旧姓で呼んだ際に「自分は前の姓を置いて武田の姓になった」と叱られたエピソードを披露。「姓を変えることは煩わしさも込み。その煩わしさこそが結婚の関係」と持論を展開した。

 蓮舫氏はこの発言に対して「『女の覚悟の問題』このご夫妻の意識が『常識』と思い込んだ発言でしょうが、あまりにも時代錯誤すぎます」と指摘。「テレビでご発言されるなら『選択』できる『夫婦別姓』とは何かを学ぶべきです」と提言した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス