文字サイズ

杉浦太陽 大腸にポリープ2つ発覚、即切除…がんの可能性大だった

 俳優の杉浦太陽が29日、ブログを更新し、内視鏡検査を受け、大腸にポリープが2つ見つかったと報告した。即、手術を受けたとしている。

 杉浦は「内視鏡検査、バリバリ健康!!!!っと、言いたかったのですが…」と記し、「大腸に気になるポリープが2個あったので、その場で手術して切除していただきました」と明かした。

 「5年、10年放置してたら癌になってた可能性大だったそうで、不安な思いもありますが、今回の検査で早めに切除してもらってよかったと思います」と早期発見、早期手術に踏み切ったことを前向きに投稿。「でも詳しい検査結果は、3週間後…何事もありませんように…」と願った。続けて杉浦は「術後なので、引き続き、数日は流動食です。あぁ.お腹空きすぎだぁ」と記した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス