文字サイズ

中井貴一 大学の先輩・安倍首相に「総理やってます」ブルーリボン主演男優賞

 東京映画記者会(デイリースポーツなど在京スポーツ7紙で構成)が制定する「第62回ブルーリボン賞」が27日、決定し、「記憶にございません!」の中井貴一(58)が主演男優賞に輝いた。

 中井は昭和の名優、佐田啓二さんを父に持つ。1981年のデビューから大きな背中を追い続けて39年。「ようやく親父にたどり着いた気がする」と万感の思いで喜んだ。

 「記憶にございません!」では、記憶喪失の総理大臣をコミカルに演じた。「コメディーは評価されにくいのが常だけど、評価されたことがうれしい」。喜劇での戴冠は特別なものとなっている。

 出演作は試写を見ずに公開初日に劇場で鑑賞することがルーティン。スクリーンに映る自分に落ち込むことが恒例というが、今回は「浅丘ルリ子さんに『すごく面白いわね』と電話をもらって元気になった」と大先輩の声に救われた。

 撮影中に成蹊大学の先輩である安倍晋三首相と食事を共にした。現在撮っている作品を質問された中井が「総理やってます」と答えると、安倍首相は「はい?」とびっくり顔。一つのテーブルに2人の総理が並ぶというまか不思議な“首相会談”が繰り広げられていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス