文字サイズ

紗綾 「Fカップ小学生」のスタイル取り戻した…今は26歳、グラビアまだまだ

 タレントの紗綾(26)が26日、都内で、「紗綾15th Anniversary トレーディングカード」の発売記念イベントを行った。

 26歳にして迎えた芸歴15周年を記念したトレーディングカード。15年を振り返り、「(デビューは)小学校5年生でした。あまり変わらないとよく言われるんですけど、自分的には大人になったと思っています」と述懐。「考え方もそうですし、あの当時はランドセルを背負っていたんですが、今は資料が入るビジネスっぽいバッグになりました」と笑顔で話した。

 デビュー当時“奇跡のFカップ小学生”と称された紗綾。一昨年にはグラビア卒業とも報じられたが、「私は、卒業という感じのことは一度も言ってなくて、DVDがラストというだけで、グラビアの仕事もまだまだやっていきたい」と宣言した。

 自身の体形維持については「一時期、10代後半から20代前半にかけて、全然痩せない時期があって、困ったんですけど、今は落ち着いてきて、逆に小学生ぐらいの体形に少しずつ戻ってきた」と告白。「出るところは出て、締まるところは締まって…、という感じ」と“Fカップ小学生”のスタイルを取り戻したことを明かした。

 また「デビューが早かったので、20代のうちには結婚したい。いいお相手に出会えるように自分磨きを頑張っていきたいです」と恋愛にも意欲十分。理想のタイプを「私、筋肉フェチなので、体が締まってて、ちょっとムキムキな方がいい。リードして下さる方がいいですね」と語った。昨年のラグビーW杯も「体を見るのは好きでしたね」と意外な観点を告白しつつ、「松島(幸太朗)選手は、お尻がプリッてなってるし、いい体の引き締まり方だなと思います」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス