文字サイズ

金子恵美氏 疑惑の河井案里議員に「こういう態度では政治家としてアウト」

 元衆院議員の金子恵美氏(41)が26日、TBS系の生番組「サンデー・ジャポン」で、公選法違反疑惑の渦中にある自民党の河井案里参院議員(46)を「政治家としてアウト」と批判した。

 河井氏は疑惑発覚後、約2カ月半も雲隠れ。今月20日、通常国会が始まると姿を見せ、取材にも応じたが、捜査中を理由に疑惑の説明を避けた。

 金子氏は「上に言われて申し訳程度に会見を開いたんだとは思うんですけども、全て対応も後手に回ってるし」と指摘。「今も把握してないっておっしゃってますけど、選挙の時点では候補者本人って分からないこともけっこういっぱいあるんですが、現職になって疑いの目を向けられたら、普通は、こんなことを2カ月半も時間あれば、私だったら血眼になって、何が間違ってあったんだっていうふうに、まずは事実をね、情報収集して会見に臨むべきだと思うんですけど、こういう態度では政治家としてアウトだし」と、説明責任を果たそうとしていない河井氏の姿勢を厳しく批判した。

 河井氏は離党も議員辞職も否定している。金子氏は出処進退については「本人が決めること」とし、「まずは真摯に説明責任を果たすべきだと思います」と求めていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス