文字サイズ

百田氏が怒り 新型肺炎問題の中、野党議員はヤジ問題追及に注力「そんな事してる場合か」

 作家の百田尚樹氏が24日、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎拡大が懸念される中、国会で選択的夫婦別姓導入の質問中にヤジが飛んだ問題の追及を行っていることを批判した。

 百田氏は「くだらん!実にくだらん!」とツイート。

 選択的夫婦別姓導入に関する国会質問中に「だったら結婚しなくていい」とのヤジが飛び、野党が発言主は自民党・杉田水脈衆院議員(52)ではないかと追及している件で、この日、立憲民主、国民民主などの有志議員6人が、発言者特定などを求める申し入れを、大島理森衆院議長あてに行ったと報じたニュースを引用指摘した。

 百田氏は「ヤジもくだらんが、そのヤジに謝罪要求するのもくだらん。今、国会でそんなことをしてる場合かよ!新型肺炎に全力で取り組まないといけない時だろうが」と厳しく批判した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス