文字サイズ

萬田久子 悲痛…資産150億円以上の事実婚の大富豪夫が急死!遺産の行方は?

 【2011年8月10日付デイリースポーツ記事より】

 女優・萬田久子(53)の事実婚の夫で、アパレルブランド「リンク・セオリー・ジャパン」代表取締役社長兼CEOの佐々木力(ささき・ちから)氏が9日午後4時43分、スキルス性胃がんのため、入院先の病院で亡くなった。60歳だった。関係者によると、初夏までは変わった様子もなく会社に出勤していたが、1カ月ほど前に体調を崩し、入院していたという。

 マダムのファッションリーダーとして再ブレーク中の萬田が、悲劇に襲われた。佐々木氏が亡くなった9日、萬田は遺体に寄り添い、憔悴(しょうすい)しきっていたため、コメントを発表できなかった。  佐々木氏は今年3月に還暦を迎えた。関係者によると、これまでは大きな病気を患うこともなく、5月ごろまでは元気な様子で出勤。リンク・セオリー社は「ユニクロ」で知られるファーストリテイリングを親会社に持ち、全国規模で人気のファッションブランド「セオリー」などを展開し、多忙な社長業をこなしていたという。

 体調不良を訴えたのは、わずか1カ月ほど前。胃がんが見つかったことは親族以外には知らせることなく、病魔と闘ってきたが、季節の移り変わりを待たずして力尽き、帰らぬ人となった。

 萬田は1987年、29歳のときに、不倫関係にあった佐々木氏との間に男の子を出産。佐々木氏が94年に前妻と離婚してからは、事実婚状態を継続。長男との3人家族として暮らしてきた。

 05年に会社が東証マザーズに上場する際には、萬田と佐々木氏の株式資産が150億円以上と報じられ、大富豪夫婦として話題になった。

 女優として活躍する萬田だが、今年4月からはフジテレビ系「笑っていいとも!」にレギュラー出演。バラエティーにも本格的に進出した。

 公私ともに順風満帆とみられていた萬田に、突然訪れた最愛の人との別れ。その悲しみの深さは、計り知れない。

 通夜は14日午後6時から、告別式は15日午前11時から、いずれも東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は萬田久子(まんだ・ひさこ)。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス