文字サイズ

不倫報道の東出昌大 CM打ち切りも イクメンパパのイメージ崩壊…各企業が対応検討

 女優・唐田えりか(22)との不倫が明らかになった、俳優・東出昌大(31)をイメージキャラクターに起用していた各企業は、報道から一夜明けた23日、対応に追われた。昨年8月から「G・U・Mデンタルブラシ」のCMを放送しているサンスターは、公式ホームページにアップしていたCM動画をこの日削除。CMはまだ放映期間内だといい、本紙の取材に対して「対応を検討中で、今後については未定です」と説明。打ち切りとなる可能性もある。

 ミニバン「FREED」のCMが放送中のHONDAも「適切な対応を検討したい」とした。23日のフジ系情報番組「バイキング」では東出の不倫問題を特集したが、一部地域で直後に「FREED」のCMが流れる“異例の事態”が発生。同社は「現状ではすぐ中止ではありませんので…」と説明した。

 オンワード樫山はすでにCM放映は終了しているが、CM動画がHPに残っており、「所属事務所を含めて事実関係を確認中です」とコメント。イクメンパパのイメージが崩壊し、契約解除や違約金などについて協議していくことになりそうだ。

 また、唐田はTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜、後10・00)にレギュラー出演中だが、同局広報部は「今のところ放送予定に変更はございません」とコメントした。当初から毎回登場する役柄ではないという。

 唐田の所属事務所は22日夜、「本人は軽率な行動を深く反省しております」「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたい」とコメントを発表した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス