文字サイズ

大阪・箕面市がテレ朝に抗議 滝の水量を巡る発言で

 大阪府箕面市は23日、テレビ朝日が同市の箕面大滝について事実誤認の報道をしたとして、同社に抗議するとともに訂正を要請した。風評被害を拡大するとしている。

 対象となったのは21日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」での、中国人観光客の人気スポットを紹介するコーナー。箕面大滝が取り上げられた際、コメンテーターの玉川徹氏が「トンネルを掘ったら水が枯れ、滝の水が少なくなった」という趣旨の発言をした。

 市は箕面大滝の東部に位置するトンネル工事で湧き水が発生したことは事実とした上で、湧き水は少量であることや、流水量のデータなどから箕面大滝との関係性は極めて薄いとしている。

 市は、06年頃にも複数のメディアによる同様の報道で観光産業が風評被害を受けたとし、「十数年かけて誤報道であったことが少しずつ認知されてきたのに、再び風評被害を拡大する」とした。

 テレ朝は「抗議文を受け取った。事実関係を改めて確認しています」としている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス