文字サイズ

宍戸錠さん死因は虚血性心疾患 18日に亡くなっていた 長女・紫しえ明かす

 21日に都内の自宅で死去しているのが見つかった日活無国籍アクションを代表する映画スター、“エースのジョー”こと宍戸錠さん(享年86)の死因が虚血性心疾患で、死亡日が18日だったことが23日、分かった。日活が発表した。葬儀はこの日、本人の希望により近親者のみで執り行われた。お別れの会などは現時点では未定。長女でエッセイスト、タレントの紫しえ(56)はこの日、コメントを発表し、父の晩年を明らかにした。

 宍戸さんは21日未明、都内の自宅で倒れているのを家族が発見し、現場で死亡が確認された。この日の紫のメッセージでは「1月18日、自宅にて虚血性心疾患により急逝」とあり、亡くなったのが18日で、死因は虚血性心疾患であることが明らかになった。

 紫によれば、宍戸さんは「晩年は『エースのジョー』ではなく、父・宍戸錠として、私、義理息子(夫)と穏やかに過ごしておりました」という。「(紫が)里子を預かってからは本当のお爺ちゃまの様になり、『オマエは良い俳優になれる!』と、アクションを孫(里子)に教える日々でした」と、好々爺(や)の姿を明かした。

 紫は「長年過ごしてきた強面の宍戸錠とは思えない時を過ごすことが出来ました。母の遺言である『しえが最後まで映画俳優・宍戸錠でいさせなさい!』を全う出来たと思います」と思いを吐露。「『90歳の殺し屋』の映画を撮ることが出来なかったことだけを悔やんでいると思いますが、天国にて脚本を書いている母と実現するでしょう」と願った。

 最後に「オレか?オレは生まれながらの殺し屋さ。ちょっと流離の旅に出てくることにしたよ!エースのジョーに会いたい奴は日活の活動写真を観てくれよ!じゃあな。」と、エースのジョーからの“遺言”を伝えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス