文字サイズ

瀬戸朝香 串カツと串ウズラ計90本作っておもてなし

 女優・瀬戸朝香(43)が21日、ブログを更新。友人が遊びに来た際、子供たちの大好きな串カツと串うずらを計90本作ってもてなしたことを明かした。

 「先日お友達が遊びに来てくれたので、夕飯にと我が子達も大好きなこれを作りました」「合計で、、90本程揚げました」と、ずらりと並んだ大量の串カツと串うずらの写真を投稿。「ママ友達と、細かく切ったヒレのお肉を串に刺してコロモを付けてひたすら揚げた」そうで、みんなが「おいしい!」とあっという間に食べてくれたことを報告した。

 瀬戸は2007年にV6の井ノ原快彦と結婚。10年3月に長男(9)、13年11月に長女(6)が誕生した。

 自宅にはたびたび友達十数人が集まって料理を作るそうで、「ママ友と分担して、作る事にも随分慣れてきました」とつづり、この日も楽しい時間を過ごしたことを伝えていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス