文字サイズ

カズレーザー 疑惑議員の決まり文句「捜査中なので控える」に皮肉「便利な言葉」

 キャスターの小倉智昭とメイプル超合金のカズレーザーが、疑惑議員の決まり文句「捜査中なのでコメントを控える」に対して21日、フジテレビ系の生番組「とくダネ!」で批判を展開した。

 通常国会が召集された20日、公選法違反疑惑の渦中にある河井克行前法相は「捜査が行われてる最中でありますので、捜査に支障を来してはならないと考えますので、控えさせていただきます」、妻の河井案里参院議員は「いま捜査の段階です。今回、刑事事件になりましたので、捜査に影響が及ぼされない、ということが一番でございます」と、捜査中を理由にコメントを避けた。公選法違反疑惑の渦中にある菅原一秀前経産相、IR汚職疑惑の渦中にある白須賀貴樹衆院議員も同様の対応だった。

 判で押したような疑惑議員の言葉に、カズレーザーは「こう言っとけば大丈夫なんですね。いろいろ便利な言葉ですね」と皮肉り、「正当なのか、許されていいのか」と疑問符。「本人たちの意見よりも、そんな言葉で揺らぐほど地検というのはそんな無能ではないだろうというのがわれわれの意見というか感覚なんですよね。捜査するところはちゃんと捜査しているだろうし、まだ捜査していないんだったら何の影響もないだろうし」と、説明責任を果たすことは捜査に影響を及ぼさないとの見解を示した。

 小倉は「だいたいこれまで政治家の不祥事でね、懇切丁寧に話したっていうことってめったにないですよね。みそぎ選挙とか言って、当選したらそれっきりでしょ?落ちたら落ちたでそれっきりじゃないですか。裁判の時に自分が無罪だと主張するんであれば、そのことをちゃんと話せばいいんですけどね。その辺もうやむやですよね、これまでの話を聞くと」と指摘。「政治家ってのはしゃべんないんですよ、肝心なことは」と、疑惑議員に説明責任は期待できないとした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス