文字サイズ

三代目・山下健二郎 釣りファン拡大で2年連続受賞…史上初

「クール・アングラーズ・アワード2020」を受賞した山下健二郎=パシフィコ横浜
「クール・アングラーズ・アワード2020」を受賞した山下健二郎(中央)=パシフィコ横浜
「クール・アングラーズ・アワード2020」を受賞した山下健二郎(中央)=パシフィコ横浜
3枚

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎(34)が「クール・アングラーズ・アワード2020」に輝き、17日、横浜市内で行われた授賞式に出席した。2006年に制定された同賞は、広く釣りファンの拡大に貢献した著名人に贈られるが、山下は2年連続の受賞で史上初の快挙を成し遂げた。

 山下は「うれしいですね。2年連続で取りたいとは言ってきましたが、初の快挙ということで…。2019年はたくさんのフィールドに足を運びました。光栄です」と右手で記念のトロフィーを突き上げた。

 山下の釣りのメインはバス。小学生からずっと続けてきたが、最近は海釣り、ルアーやエギングにも力を入れている。「エギでモンゴウイカとアオリイカを釣りました。さばいて食べました」と釣果を報告。さらに行ってみたい場所に「メキシコでのカジキマグロのトローリング大会」を挙げた。

 山下は「賞金が4億円なんですよ。その賞金を日本に持ち帰りたい。ゲットしたら、釣り具メーカーを作ろうかと思っています」と壮大な夢を語り、具体的に「バス釣りのルアー出したいですね」と明かした。

 同賞は過去につるの剛士、工藤静香、ローラらが受賞している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス