文字サイズ

古市憲寿氏、安藤優子を心配する「グッディ休んでまで行ったのに…」

 社会学者の古市憲寿氏が9日、フジテレビ系「とくダネ!」で、8日にレバノンで行われたカルロス・ゴーン被告の会見について「個人的にモヤモヤしていること」を吐露し、伊藤利尋アナを苦笑させた。

 番組では、ゴーン被告の2時間半にわたる会見の模様を特集。番組スタッフが現地まで飛んだものの、日本メディアはテレビ東京、朝日新聞、小学館といったごく一部のメディアしか入ることは許されず「とくダネ!」を含むフジテレビメディアは締め出しを食らった。

 これに古市氏は「ぼく個人的にモヤモヤしているのは、安藤優子さんがグッディを休んでまでベイルートに行ったのに、なんで会見に入れてもらえなかったのかなっていうのが凄いモヤモヤ」と突然言いだし、スタジオも失笑。安藤優子は8日の「直撃LIVE グッディ!」を欠席し、レバノンに向かっていた。

 伊藤利尋アナが「だから、まあ、いろいろね」と苦笑しきり。小倉智昭も「それはゴーン側の都合だと思いますけどね」とサラリと返していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス