文字サイズ

百田尚樹氏、伊藤詩織さんと山口敬之氏の裁判に「下品な事件」

 作家の百田尚樹氏が18日、ツイッターを更新。ジャーナリスト伊藤詩織さんが、元TBS記者・山口敬之氏から性暴力を受けたとして1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁が山口氏に330万円の支払いを命じたことを受け、「個人的意見」と前置きしたうえで「下品な事件」と投稿した。

 百田氏は「合意のないセックスの賠償金が330万円か。それが高いか安いか妥当かはわからんけど、合意ないセックスはあかん以前に、全然楽しくないやろと思うんやが…」と持論を展開した。

 さらに「男と女の密室での事件、何があったかは第三者である私たちには知る由がない。裁判が必ずしも真実を明らかにするものではないが、私たちはそれをひとつの目安とするしかない」との見解も示した。同氏は「この事件に関して私の見解を述べる気はない。ただ個人的意見を一言だけ言わせてもらえば、『下品な事件』!」とツイートした。

 また、百田氏は「昔の人はいいこと言うなあ。タダほど高いものはない。安物買いの銭失い」とも付け加えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス