文字サイズ

N国・丸山議員、期末手当でカジノ遊び&勝利報告「ボーナスアジャース!」

 NHKから国民を守る党(N国)の丸山穂高衆院議員が14日、ツイッターを更新。「ボーナス(国会議員への期末手当)」の一部を持って海外のカジノに行ったことを具体的な金額を交えて報告した。

 丸山氏は「成田なう。なんかボーナスの一部をとりあえず持ってカジノで買ってなう(原文ママ)。50万以下は非課税なんですね」などと投稿。「カジノ買ったのでしょうか?」とツッコミを入れるリプライに対し、「いや、カジノ自体買えないかと、笑」と自身の誤字についてはスルーして「ボーナス来たので取りあえずその一部掛けてそれが勝って、それを両替したら40数万円ゲットですね。休暇の航空券代と宿泊代全てまかなえた感じかと。ボーナスアジャース」と明かした。

 同氏は10日に投稿したツイッターで自身の期末手当の明細をアップ。額面とみられる「3236617」という数字を記し、税金などを引かれて現金支給は217万9150円とつづり、「臨時国会も終わったし、少し早めの冬休みを始めます」と予告していた。

 丸山氏は「議員のボーナスたぶんこれ少ないやん?って思って、その一部持って海外のカジノ行ったら43万2000円増えました、ビジネスクラスの航空券代と宿泊費とトントンというかそもそも一時所得50万円以内やな。ボーナス使い道も全てオープンで、アジャース」と投稿。「日本経済に貢献してください!」というリプライには「とりあえず、この二日でJALとかその周辺に40万ぐらい支出しましたね。経済貢献アジャース!」と付け加えた。

 こうした姿勢に対して批判的なリプライが多い中、「スキルアップの努力もせず文句言ってる奴多すぎ」といった支持する返信もあり、丸山氏は「90%以上のひとは、実際お金が欲しいのにそのお金を得られず、しかしてそれが普通と思っているという」と、持論を展開した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス