文字サイズ

成田凌 浜村淳の“暴走トーク”で主役の座を奪われる…「いいです、今日は」苦笑い

 俳優・成田凌(26)が7日、京都・東映太秦映画村で初主演映画「カツベン!」(12月13日公開)のトークショーを周防正行監督(63)と開催。サプライズゲストとして登場した浜村淳(84)の“暴走トーク”に絶妙の間合いでツッコミを入れるなど、軽妙なやりとりで会場は爆笑の連続となった。

 本作は昨年9月、同映画村でクランクイン。浜村も一瞬、劇中には登場している。“凱旋”イベントに遅れて登場した浜村は、映画の歴史をサイレント(無声)映画などを説明しながらノンストップで解説。主役の成田の前に出て身振り手振りで独壇場となり、客席から「主演!主演!」とツッコミが入り、司会者からも「主演が隠れちゃってます!」と“注意”を受ける展開に。主役の座を奪われた成田は「いいです、いいです、今日は」と苦笑いだった。

 その後も、司会者そっちのけでトークを回し、質問を続け、成田が「クランクイン前に4カ月、計7カ月、活動弁士(カツベン)の練習だけをした」と話した直後にもかかわらず、「だいぶ練習したんでしょ?」と質問。成田がもう一度説明を繰り返した後、「さっき言いましたよ」とツッコミを入れるなど漫才さながらのボケ&ツッコミが繰り返された。成田が浜村に「無声映画ってどう生まれたんですかね」とボケ返し、浜村が「さっき言いましたが…」と説明しかける一幕もあり、会場は終始笑いの連続となった。

 周防監督も「浜村さん、全部…ストーリーもオチも言っちゃう。恐ろしい人です」と苦笑い。最後は、浜村の止まらないトークに、成田が「皆さんありがとうございました…」と先に舞台から退出しかけて笑わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス