文字サイズ

神田沙也加、子供は「欲しい」と語っていた 離婚理由は子供も…

 女優・神田沙也加が4日、夫で俳優の村田充との離婚をブログで公表した。村田側もブログで離婚を発表したが、双方とも離婚理由は子供についての考え方の違いだったとしているが、神田はかつて、テレビ番組のインタビューで子供は「欲しいです」と語っていた。

 神田はこの日更新のブログで「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした」とし、村田もブログで「子供が欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず」とつづり、子供を作るかどうかが離婚の大きな理由であるとした。

 だが神田は昨年3月にフジテレビ系「ノンストップ!」で新婚生活について語っており、子供について「欲しいです」と即答していた。

 20代半ばまでは子供を産んだら引退し、学校行事などは「絶対いてあげたいと思っていた」と子供最優先の生活スタイルにしようと思っていたというが、村田と結婚したことで「すごく早い時期に(子供について)話し合え、考えてくれたことに感謝している」とコメント。女優を続けながら育児もする方向にシフトチェンジできたと話していた。

 神田と村田は17年5月に結婚した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス