文字サイズ

BEYOOOOONDS 初の単独ツアーが開幕…8月にデビュー

 パフォーマンスを行うBEYOOOOONDS=東京・Zeep DiverCity
パフォーマンスを行うBEYOOOOONDS=東京・Zeep DiverCity
初の単独ライブツアーをスタートさせたBEYOOOOONDSのメンバー(前列左から)高瀬くるみ、平井美葉、島倉りか、山崎夢羽、西田汐里、一岡伶奈(後列左から)江口紗耶、小林萌花、前田こころ、清野桃々姫、岡村美波、里吉うたの=東京・Zeep DiverCity
3枚

 ハロー!プロジェクトの女性アイドルグループ・BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が2日、都内で、初のライブツアー「LIVE BEYOOOOOND1St」をスタートさせた。

 今年8月にデビューし、約4カ月で実現したツアー。メンバー12人それぞれのカラーのペンライトで染められた会場には、2200人のファンが集まった。デビューシングル「眼鏡の男の子」など、先月27日に発売した1stアルバムを中心に17曲を披露した。変わった趣味や特技を持つメンバーが多いことも特徴。この日は演劇を盛り込んだひと味違ったジャンルのパフォーマンスでも観客を魅了した。

 今年は「第61回 日本レコード大賞」で新人賞を受賞した。開演前の取材で江口紗耶(16)は「BEYOOOOONDSのことを知ってもらえる機会なので、全力で最高のパフォーマンスができるようにしたい」と30日の生放送で発表される、“頂点”に向けて気合を入れていた。

 前田こころ(17)は「(今年は)がむしゃらで駆け抜けて、あっという間だった。絆が深まっている」とメンバー12人の団結力をアピール。この日は「2019ユーキャン新語・流行語大賞」の発表会見も行われだけに、ラグビー好きの岡村美波(15)は、「かたいスクラムを組んで、ONE TEAMとなって頑張りたい」とさらなる成長を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス