文字サイズ

今田 宮迫を囲む会の詳細明かす 宮迫の「8キロやせて3キロ戻った」に「戻るな!」

 タレント・今田耕司(53)が30日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。21日に都内ホテルで行われた、闇営業問題で謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)を囲む会の裏話を披露した。

 今田によると、明石家さんま(64)主催で行われた『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに そして白紙に戻った男を囲む会』の芸人の出席者は、自身のテーブルが相方の蛍原徹(51)、東野幸治(52)、FUJIWARA・原西孝幸(48)、インタビューマン山下(51)、さんまのテーブルにガダルカナル・タカ(62)、笑福亭笑瓶(63)、松尾伴内(56)がいたといい、それ以外はほぼテレビ局のスタッフだったとした。

 「結婚式の披露宴会場に丸テーブルがあって、それぞれみんな日本テレビ、フジテレビ、毎日放送とか、いろいろ座って、(食事は)フルコースですよ」と2時間超の豪華な催しを振り返った。会費はゼロで会計はすべてさんま持ちだったという。

 極秘で準備が進められていた同会はテレビや芸能関係者、芸人仲間ら約100人の出席者には事前に招待状が自宅へ郵送されたというが、今田は「安いはがきに『オフホワイトから-』って書いてて、オレも捨てかけた。東野は捨ててて、その話になって、アッてなって見つけよった」と明かした。

 さらに、「オフィス事務所」とさんまの事務所名があったため、「これは絶対、さんま兄やんが吉本とは違うところでやってはるなと思ったから、自分のマネジャーにもこんなはがき来ててんけどって言われへん」と内密にしていたとした。それが、招待された1人がフェイスブックにアップしてばれたため、当日の会は“犯人”のわび状朗読から始まったという。

 新郎こと心労入場となり、乾杯ならぬ完敗の発声はさんまで「吉本興業に完ぺきに負けました。完敗!」といじったという。そこから関係者のスピーチに入り、TBSからスタート。ウケまくっていたといい、今田は「バラエティーのスタッフは素晴らしい。見ながら感動してたんや」とうなった。原西は「どのスタッフの方も『宮迫さん謹慎中に今田さんとかがゲストで来てくれる。新しい風が吹いてくるので、もうしばらく謹慎して下さい』という感じだった」と笑わせた。

 さらに、今田は「フジテレビの三宅さん、バラエティーの重鎮ですよ。その方が『オオカミ中年M』という絵本を書かれて。ウソばかりつくオオカミ中年に出っ歯が登場するという絵本で、最後むちゃくちゃええ(話)。出っ歯がしたアドバイスが『人を傷つけるうそはあかんけど、みんなを楽しませるうそはええんちゃうか』って言うたら、心労席で宮迫がワ~ッて泣いてん。オレら芸人もウルウル」と振り返った。

 一方で、宮迫軍団という山下、スピードワゴン・小沢一敬(46)、東京ダイナマイト・松田大輔(42)、天竺鼠・瀬下豊(40)は、今田いわく「だだスベりやった」という。盟友・東野幸治(52)との“Wコージ”で爆笑を取ったという今田は「ただただ宮迫を糾弾してただけ。『東野の嫁が髪の毛を緑に染めてるのもお前が悪い』『徳井のもお前が悪い』とか」と明かした。

 また、今田は「『宮迫さん、何しゃべってました』と聞かれるが、一切覚えてない。最終的に来年もやろかというくらい盛り上がった」とぼけた。宮迫と交わした会話について聞かれると、「やせた?」と聞いたところ、「8キロやせて3キロ戻りました」と返されたといい、「戻るな!何戻してんねん。そういうとこや!何で1回、8キロ(落ちた)って言いたいねん。やらしいんや、アピールが」とツッコミを入れていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス