文字サイズ

歌手キムタク やるぜ初ソロライブ SMAP時代15年以来 東京&大阪で計4公演

 俳優・木村拓哉(47)が来年2月に初のソロツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」を開催することが26日、分かった。1月8日にソロアルバム「Go with the flow」を発売して音楽プロジェクトを始動させる木村の、記念すべき初ライブ。東京・国立代々木競技場第一体育館と大阪城ホールで2日間ずつ、計4公演を予定している。

 待望の音楽プロジェクトがいよいよ本格的に動く。

 9月末、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 Flow」でソロアルバム発売決定を報告した際に「せっかくCDを出させていただくので、みんなと騒げる場所も真剣に考えたい」と熱望していたライブが2月8、9日に東京、19、20日に大阪で実現。4公演で計5万5000人を動員する。

 木村のライブはSMAP時代の2015年1月以来。大阪城ホール公演は1995年12月26、27日に行われたSMAPのツアー「WINTER CONCERT 1995-1996」以来、実に四半世紀ぶりで、代々木第一は初となる。

 木村は「ようやく騒げる場所が決定致しました。なるべく皆さんと近い距離で楽しみたいと思ったので、東京と大阪の会場を選ばせていただきました。こちらも本番を楽しみに準備を始めているので、皆さんぜひ騒ぎに来てください!」とコメント。アルバムはB’zの稲葉浩志や槇原敬之、小山田圭吾ら名だたるアーティストから楽曲提供を受けた豪華盤だが、今後、ライブの曲目や演出、ゲスト出演などが木村のプランを交えながら練られ、こだわり抜いた全力パフォーマンスが凝縮された4日間となる。

 27日から楽曲「サンセットベンチ」のミュージックビデオも一部公開。ツアー後にはアルバム購入者が対象のプレミアムイベントも決定しており、2020年は歌手・木村拓哉が全開モードで挑む年になりそうだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス