文字サイズ

N国・丸山議員、皇室行事で酔って不適切言動報道に「だから何やねん?」

 NHKから国民を守る党(N国)の丸山穂高衆院議員(35)が21日、皇室行事で酒に酔って不適切な言動をしたと野党側に指摘されたことを受けてツイッターを連続更新。「はぁ?だから何やねん?」と指摘された事実関係を完全否定し、グラスにつがれたビールの画像を添付して「問題提起で飲みます~笑」と“反撃”の投稿をした。

 丸山氏は10月29日に皇居で催された天皇陛下の即位を祝う「饗宴(きょうえん)の儀」で、酒に酔って不適切な言動をした可能性が指摘された。高木毅議運委員長によると、野党の理事が「飲酒がすぎて不適切な行動に出そうなところを、同僚議員に制止された事案があったようだ」と発言。丸山氏は国会内での記者団の取材に対して「誰かに止められて、話をやめたというのは一切ない」と事実関係を否定した。

 こうした動きを受け、丸山氏は同日に更新したツイッターで「否定とともに『はぁ?だから何やねん?』レベルの案件。記憶も全部あるし、制止もされてないし、泥酔どころかその後すぐジム水泳に行ったぐらいですけど」と改めて否定。「その制止したという議員本人も含めて呼んでもらいたいですね。具体的に何が問題なのか(中略)録音など証拠すらなく伝聞での議運発言ならその理事や党の発言者の責任も当然に問題視し、謝罪を求めます」と反論した。

 さらに「そんなしょうもないことに議運の時間使うより本来やるべき議論あるでしょと。ほんと頼むから最大野党しかできない、最大野党が本来やるべき仕事をきちんとしてくれよと思います」と、野党側を批判した。

 丸山氏はグラスにつがれたビールの画像をアップして「今日は酒関連の話題になったし、問題提起で飲みます~笑。税金の政党交付金がこんな飲み代すら使える現制度。このままで本当ええんですかねー?」と連投。「会見で桜の絵に触れるべきだったのでは?とかまず最初は『別にー』って回答すべきだったかとか」と、桜を見る会や沢尻エリカ容疑者といった時事ネタも盛り込んで今回の騒動を一笑に付した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス