文字サイズ

堂本光一「SHOCK」20周年! KAT-TUN・上田竜也が17年ぶり復帰

 KinKi Kidsの堂本光一(40)が20日、東京・帝国劇場で、来年に上演20周年を迎える主演ミュージカル「Endless SHOCK」(来年2月4日~3月31日)の製作発表に出席した。メモリアルイヤーにKAT-TUNの上田竜也(36)が17年ぶりに作品に復帰。主人公・コウイチのライバル役・タツヤを演じる。

 上田は、KAT-TUNの一員として出演した2001~03年を振り返り「当時はクソみたいなプロ意識の中でやっていて、光一くんにとんでもない迷惑を掛けた」と述懐。光一も「本当にクソ野郎だった」と応じ、「こいつらをオレのバックに立たせるな」と一喝した秘話も明かした。

 しかし、「根はめちゃくちゃマジメ」と光一は、上田のストイックさを評価し、起用を決意。「好青年になった。ちょっとスレたところもある役なので昔を思い出してやってもいい」と期待を寄せた。

 これまで同作の演出を手掛けた故ジャニー喜多川前社長(享年87)は「エターナルプロデューサー」となり、光一には「演出」の肩書きが加わる。3月30日の夜の部で通算1800回公演を達成する予定だが「幕が上がれば演者、お客さんと同じ旅に出る。それは1公演1公演、変わりない」と舞台人としての誇りをにじませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス