文字サイズ

スカーレット、あすは15分放送早まる 「とと姉ちゃん」以来 即位の礼特別編成で

 NHK連続テレビ小説「スカーレット」の22日の放送は15分早まり、7時45分からとなる。即位礼正殿の儀の特別番組が放送されるため。朝のニュースの「おはよう日本」も15分短縮となる。

 「スカーレット」の公式ツイッターでも「『即位の礼』に関する番組にともない、10月22日(火・祝)の放送時間が変わります」と告知。午前の放送だけではなく、午後の再放送も15分早まり午後0時30分からとなる。

 なお、NHKによると関東地区と関西地区の総合テレビで連続テレビ小説の本放送を7時45分から放送するのは、16年8月6日の「とと姉ちゃん」以来となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス