文字サイズ

misono テレビで病気公表の反応に「またもや変な風にとらえている人が…」

 歌手のmisonoが15日、ブログを更新しメニエール病を公表した反響を公表。その中で一部「自分が注目されて喜んでる」などという反応があったことに「そうじゃない」とつづり、改めてテレビ番組で公表した意味を説明した。

 misonoは7日に放送されたフジテレビ系「ノンストップ!」で自身がメニエール病であることを公表。放送前からブログで、病気をテレビで発表するとつづったことから、放送前から反響があった。

 番組では自身のメニエール病とともに、精巣がんで闘病している夫のNosukeの密着映像もかなりの時間を割いて放送された。この特集について、misonoは「メニエール病とmisonoがトレンド入りしてました。ノンストップさんのおかげです。有り難うございました」と感謝した。

 番組で放送されたことで、他のメディアでも取り上げられたため、反響も大きかった。misoonoは「沢山の人がノンストップを見て下さった」と感謝しつつも「またもや変な風にとらえている人がいて…」と切り出した。

 「自分が注目されて喜んでる」「わざわざ1週間前に告知して、もったいぶったあげくメニエール病かよ」などという声があったことを紹介し「ブログに書くだけでよくない?という呟きが…そうじゃないんです」と、テレビで公表した理由をつづった。

 Nosukeの密着を多くの人が見てくれたこと、それによりNosukeのブログのアクセスが増え、仕事のオファーもき始めたといい、さらにNosukeの病気をきっかけにがん保険見直しや、早期発見にもつながると指摘。

 更に「お世話になっているノンストップさんが話題になったこと」や、メニエール病への注意や、同じ病に苦しむ人もいることから「メニエール病の恐ろしさを知って欲しかった」と説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス