文字サイズ

出川ヤバイよヤバイよ~ リアルガチでベストジーニスト「夢と希望与えられた」

某番組でおなじみの電動バイク押して登場した出川哲朗=東京国際フォーラム(撮影・三好信也)
2枚

 ジーンズが最も似合う有名人に贈られる「第36回ベストジーニスト賞」の発表会が15日、都内で開かれ、お笑いタレント・出川哲朗(55)が、「協議会選出部門」で受賞した。一般選出部門(男性)ではHey!Say!JUMP・中島裕翔(26)が3年連続で受賞し、史上10人目の殿堂入りが決定した。また、女優・長谷川京子(41)、ダンス&ボーカルグループE-girlsも受賞した。

 ヤバイよヤバイよ!華やいだ舞台に現れたのは、オーバーオール姿でスイカヘルメットを被り、電動バイクを引いた出川だった。テレビ東京系「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(土曜、後7・54)でもおなじみのスタイル。これがジーンズの良さを伝えたとして表彰に至った。

 主催者から「当初は嫌いな男ナンバーワン殿堂入りという快挙を成し遂げられましたが、今では子どもからお年寄りまで愛されるキャラクターとして…」というフレーズが何度も紹介され、「この賞とは永遠に交わることはないと思っていたので、リアルに驚いています。美男美女が獲る賞というイメージ」と笑いを誘った出川。「ユニークな顔をした芸能人の皆さんに、夢と希望を与えられたと思います」と胸を張った。

 左右には一般選出部門(女性)での受賞者・女優の山本美月(28)と長谷川を従え、まさに“両手に花”。スタイル抜群の美女2人と脚の長さや腰の高さを比べ「ビックリするくらい違う。これが現実」と自虐した。美背中を全開露出した黒のキャミソール姿で、人妻の色香を放った長谷川にクラクラ。「びっくりするくらい匂いがするんです!この匂いを皆さんに届けられないのが残念です!」と大興奮だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス