文字サイズ

石井竜也 コブクロ小渕の国歌独唱に同情 布袋の激励に「こういう時にフォローは…」

 米米CLUBのカールスモーキー石井こと石井竜也が27日、TOKYO MX「5時に夢中!」に生出演。東京五輪の代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で国歌独唱したコブクロ・小渕健太郎に賛否の声が上がったことに対し、「ほかにもっともっとひどいのありますよ」とコメントした。

 ネット上では小渕の国歌独唱について“放送事故”などの声があがり、これに対し、布袋寅泰がツイッターで「泣きたいくらい悔しかったはずだ」「力ある素晴らしいシンガーの一度のミスを、寛大に受け入れようとしない風潮をとても寂しく思う」と書き込むなど、反響が広がっている。

 自身もサッカーの試合などで何度も国歌を独唱した石井は「ほかにもっともっとひどいの(ひどい場合)ありますけど。君が代は確かに難しいですよ。」と同情。「だから一回、深呼吸するようにしています、歌う前に」と自分流の歌い出しのコツを明かした。

 また、布袋のツイートに関しては「この、コブクロさんの間違いに対して、ヌノブクロ(布袋)さんが言った言葉が…どうかな、って思うんですよ」とジョークまじりに微笑み、「こういう時にフォローしない方が…。『お前何やってんだ』ぐらいの方が、本人スッキリするかな、って」と歌い手としての感想。「何か失敗したヤツに対して力づける言葉って、難しいですね」としみじみ語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス