文字サイズ

バナナマン設楽 前澤氏の123億円絵画に「圧巻」

 バナナマンの設楽統(46)が20日、「バスキア展」(21日~11月17日、東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリー)のサポーターに就任し、同所で行われたトークイベントに登場した。

 展覧会の目玉と言えるZOZOの前社長・前澤友作氏(43)が貸し出した123億円の絵画の前に立った設楽は「圧巻です」。以前に番組で同じ絵を生で見ており、今回が2度目の対面となったが「最初とまた印象が変わる。何度でも見たい」と絵のパワーに圧倒されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス