文字サイズ

「監察医 朝顔」は12・3% バレーボール中継でスタート遅れも影響感じさせず

 女優・上野樹里(33)主演のフジテレビ系ドラマ「監察医 朝顔」の16日放送が関東地区平均視聴率(関西14・6%)12・3%だったことが17日、分かった。この日はW杯バレー・日本-韓国の中継があったため、午後9時55分スタート。それでも2桁台の注目を集めた。

 初回の7月8日放送は13・7%。京都アニメーション放火の影響で放送休止した同22日のスペシャル版を除き、本放送ではすべて2桁台をキープしている。

 上野にとって2006年10月「のだめカンタービレ」以来、13年ぶり、共演の山口智子が「ロングバケーション」以来23年ぶりの「月9」出演などで話題を呼んだ。

 (視聴率はビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス