文字サイズ

土屋太鳳の姉・炎伽さんがグランプリ「妹に刺激与える存在に」 俳優の弟も見守る

 女優の土屋太鳳(24)の姉で会社員の炎伽(ほのか)さん(27)が11日、都内で、「2019 MISS JAPAN」日本大会に東京代表として出場。グランプリに輝いた。芸能一家で、会場には弟で俳優の土屋神葉(23)も駆けつけ、見守った。

 「ミス東京!」と発表されると、炎伽さんは他の出場者と抱き合い、「心から感謝しています。何かターニングポイントになることをしたかった。挑戦を諦めないで良かった」と喜びを語った。受賞後の囲み取材では、また会場に来られなかった太鳳から「テレビ電話が来ました」と携帯電話で直接、激励されたことを告白。「妹に良い刺激を与えられる存在になりたい」と目標を語った。

 この日は地方大会を勝ち抜いた都道府県の代表が出場。富士通のチアリーダー部に所属する炎伽さんは黒い水着で引き締まったボディーを披露。ウエーブのかかった髪を揺らしながら堂々とウォーキングするなど会場を魅了していた。

 炎伽さんは6月に東京大会で優勝時は芸能界入りに前向きだったが、「身近に妹を見て厳しさも知っている。芸能界に入りたいというよりは、自分自身が誰かのために伝えたいことを、もっと幅広く伝えていきたい」とコメントするにとどめた。

 炎伽さんは明大卒業後に富士通に入社したが、今年3月で退社。4月からは別の会社で働いているという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス