文字サイズ

今陽子、救急車搬送で心臓バルーン手術受けていた「運がいい」翌日退院で仕事復帰

 歌手の今陽子が10日、ブログで緊急の心臓手術を受けたことを公表。11日にはコンサートが控えていたが、医師から退院許可が出たことから、手術翌日にコンサートを行うことを明らかにした。

 今は以前から胸の痛みがあったといい、「あまりに頻繁なので、台風でタクシー全く捕まらない中、救急車で病院へ」運ばれたという。

 「即、入院で心臓のカテーテル検査を経て冠動脈を広げる…いわゆるバルーンで血管を膨らませる手術をしました」と報告。だが今は自分の事よりも、自宅に残してきた母と、翌日の仕事の事で頭がいっぱいの様子。「弟とマネジャーと連絡入れ」事情を報告したという。

 そして「私は本当に運がいい」と、医師から1泊2日での退院許可が。すぐに帰宅し「今、新幹線で京都に向かってます」と術後にも関わらず、仕事に向かっているという。

 実はこの日の夜に京都・舞鶴港から出港するクルーズ船に乗り、翌日はその船内でコンサートがあるという。「薬をいっぱいいただき、大事にしながら頑張ります」「皆さんのお陰で無事、仕事に穴をあけずにできそうです」と感謝した。

 11日のブログでは船内でゆっくり休み、夜のコンサートに備えていることを報告。「今のところ体調順調で、何とか今夜歌えそうです」「52年プロ歌手をやってきた自分に自信を持ってがんばります」と約束した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス