文字サイズ

いとうあさこ 見事ゴール、放送時間中には間に合わず…24時間駅伝

 いとうあさこ(49)が25日、日本テレビ「24時間テレビ」の24時間駅伝のアンカーを務め、午後9時ごろにゴールした。同番組の放送時間中には間に合わなかった。

 同番組の次の番組「行列のできる法律相談所」でゴールしたことが伝えられた。

 ゴールの両国国技館には第1走者のハリセンボン・近藤春菜(36)、第2走者のガンバレルーヤ・よしこ(28)、第3走者の水卜麻美アナウンサー(32)が激励に駆けつけ、最後は4人でゴール。

 いとうは「時間内で入れなかったことは悔しいし残念ですけど、国技館に4人で立ててうれしい。応援をありがとうございました」と感謝した。

 嵐の松本潤は「すごい感動しました。みんなに勇気が伝わったと思います」とねぎらった。いとうは苦しみながらも、近藤、よしこ、水卜アナからつないだ黄色いタスキを両国国技館に届けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス