文字サイズ

ドラえもん&クレしん 土曜夕方にお引っ越し 金曜7時台から

 テレビ朝日系で金曜7時台に放送されてきた人気長寿アニメ「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」が、10月から土曜夕方の放送となることが21日、分かった。土曜放送は10月5日から始まり、新たな番組開始時間は、「ドラえもん」は午後5時、「クレヨンしんちゃん」は同午後4時30分。子供たちがじっくりテレビを楽しめる時間帯“土曜夕方”に、放送枠の移動が決まった。

 1979年にスタートし、今年4月に放送40周年を迎えた「ドラえもん」は81年から現在の金曜午後7時枠、92年にスタートした「クレヨンしんちゃん」は2004年から現在の金曜午後7時半枠だった。

 同局は2つの国民的アニメの“土曜夕”への“お引っ越し”について「子どもたちがじっくりアニメを楽しめる時間帯」と説明。「今の時代の子どもたちのタイムスケジュールにマッチした『アニメタイム』が週末に誕生します」と、新たな放送枠を設け、子供向けアニメ枠の定着を狙う。

 それに先立ち、「お引っ越し記念SP」として、9月6日に「お引っ越し記念!ドラえもん誕生日スペシャル」(後7・00)、翌週の同13日には「クレヨンしんちゃん せぷてんばー引っ越せばースペシャル」(後7・00)放送される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス