文字サイズ

「デイ・キャッチ!」の荒川強啓アナが文化放送で8・29特番「-ナイトキャッチ」

 今年3月までTBSラジオで「荒川強啓デイ・キャッチ!」を担当していたフリーの荒川強啓アナが8月29日、文化放送で「荒川強啓ナイトキャッチ~老後資金問題を考える~」に出演する。放送時間は午後5時57分から同8時まで。

 平日夕方に放送されていた「-デイ・キャッチ!」を意識したように見える番組タイトルだが、出演者にもジャーナリストの小西克哉氏、青木理氏といった「-デイ・キャッチ!」でおなじみだった顔ぶれが名を連ねている。

 局として27日から29日の3日間に「老後資金を考える3日間」として放送する企画の最終日を荒川アナは担当する。日々のニュースを鋭い切り口で斬り、時にはダジャレも交えてリスナーを楽しませていた荒川アナのラジオが復活することになる。

 荒川アナは「老後資金問題は、高齢者に限らず、現役サラリーマンから学生諸君まで、避けては通れない問題として横たわっています。年金先進国オランダ・デンマークなどの制度も参考に、ゲストや専門家の方をお招きし、日本が抱える問題点など理解を深め考えるきっかけとなる時間をお届けします。どうぞお付き合い下さい」とコメントしている。

 なお、27日と28日は「SAKIDORI*」(*はアスタリスク)と題して、文化放送の斉藤一美アナがパーソナリティを務め、「アシタのリスク」を考えていく番組が予定されている。27日は経済ジャーナリストの荻原博子氏、28日は経済アナリストの森永卓郎氏が出演する。こちらの放送時間は午後5時57分から同7時。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス